こんにちはフライパンです。

新年のあいさつまわりをしてきました。ざっくりですが25件くらいです。いつも丸一日かかりなのですが、今回は一日で終わらなかったです。理由は私の諸事情重なりまして、まーそんなことはどうでもいいですね。残りは近場だけなので翌日に持ち越しです。


本題ですがあいさつ廻りさせていただいた中で大工さん(工務店とか含みます)がだいたい15件くらいだと思うのですが、そのうち2件が大工さんをやめて他の職業になっていました。正直びっくりしました。




大工やめちゃったよ。

1件は

あいさつに行かせていただきましたら「いやねフライパン君俺ね大工じゃ食っていけないから勤めに出始めちゃったのよ。」と「作業場もきれいに片付けちゃってねなにかあったらまた紹介するよ。」とのこと。

仕事量は少なかった大工さんでしたが普通に新築とかも建てていた方なので驚きました。
年齢も結構な方なので逆によく今から勤めに行き始めたなという感じもしましたが年金だけじゃ食っていけないんだよね。






店はじめちゃったよ

もう1件は作業場が完全に店舗化。趣味方向にどっぷり方向転換されていました。

「儲からないけどいそがしいよ。」といっていました。こちらは完全に大工さんやめてはいないようですが、ほとんど大工はしないでしょう。





どちらとも20年以上(私は15年位かな)当社とつき合わせていただいていた大工さんでしたがありがとうございました。





アルバイトとかけもちだから

そういえば私の家の自宅をお願いした設計の先生もアルバイトをしながらの2足のわらじです。この方才能あるすばらしい設計をする先生なんですが、時間とお金にルーズでみんなから嫌われちゃうんですよね。



仕事を一件たのんだら時間にかなり制限があるので、ん?と思っていたらみずから話し出しました。


設計自体は私の知り合いの中ではピカ一にすごいのに全然関係ない食品工場へのアルバイトです。








今書いていて思いましたがこの3人の共通点は性格はいいんですが非常にのんびりやさんです。わたしがせかせかしているほうだと思うのでそう感じるのかもしれませんが。


なんにせよ。がんばるしかありませんね。

がんばろう!!建築!



なんだかさびしくも感じたあいさつまわりでした。





それではまた。