こんにちはフライパンです。

失敗と言っても商売として失敗しちゃったなという点です。


先日障子を貼らせて頂いたお宅なのですが障子を貼る際、雪見障子のガラスが割れていたのでついでに交換して欲しいとの要望で障子を貼り終わった後、持ち帰りガラスやさんですぐにガラスもはめ込んでもらいその日の内にがんばれば納品できたのですが、諸事情重なり納品が4日後になりました。

障子の代金は障子貼り終えた時点でいただいてあります。




でね4日後のあさ、納品してありがとうの後、お客さんが実は一枚障子破ってしまったんだよとのこと。ええ~!!




いいお客さんだったし貼ってあげるかと思い張り替えて上げるよと伝えたのですが、持ち帰りまた持ってくると伝えたら年内にできるかな??と。そりゃ年内に持ってくるさと思いましたが、そういえば私、今、非常にいそがしい事態になっていて年内もしかするとやばいんじゃね??と頭をよぎり、補修で済ませていただくことに。

(ブログかいててごめんなさい。でも深夜ですから。)

なんとなく頭をかすめたんですよ。使っていてやぶちゃったなんてことないよな?なんて。



そんなことを思いながら納品させていただいたき、自分が悪いわけではないのですが、障子ってやはり案外破けちゃう物なので、今回は納品でしたが、お金をもらうのも案外その日のうちではなく数日後請求書を届けてまたお金をいただくなんてパターンもあります。貼った後はお金をいただくところまで、すみやかに行動したほうがいいなと思いました。





その時がんばって納品すればよかったんだよね。

どうせなら気持ちよく現場終わりたいじゃないですかねぇ。


それではまた。