こんにちはフライパンです。

ジプトーンにクロスを貼る場合どのように下地処理をするか?

フライパンのだいこん畑のほうでいただいた質問なのですがこちらのほうで記事にさせていただきます。まわりくどくなってすみませんが、どちらかというと現時点ではこちらへの記事数を増やしたく、またゆくゆくはこちらの方が訪問者、また読んでくださるみなさまが読みやすくなるのではと思っていますので。






目次

シーラーの種類はプラゾールSSかシーアップ

総パテも必ずやっています。









まずはシーラーの種類ですが

シーラーの種類はプラゾールSSかシーアップ

私はヤヨイのプラゾールSSかシーアップを使います。質問をいただいた際のコメント欄にもたしか書かせてもらった気がしますが(最近物忘れと言うかブログで書いたこととかよく忘れます。汗。記事の管理が頭の中でできなくなってきていますね。)

ヤヨイ化学 プラゾールSS 捨て糊 1kg 220-223
プラゾールSSは3.5kgもありますが最近は少し割高ですが1kgが使い勝手が良くて使用しています。

ヤヨイ化学 シーアップ 壁紙下地用水性シーラー 4kg 227-402



吸水性のない下地の場合はプラゾールSS

吸水性がある場合はシーアップを使用しています。



私は自分の判断で触った感じと見た目ですかね。表面が粉っぽいなとか紙質だな弱いなと感じた場合はシーアップで固めます。水性ペンキ下地の場合はほぼ100パーセント、シーアップを使っています。





ジプトーンの場合はプラゾールSSを使用することが多いですかね。プラゾールSSを10パーセントの水で薄めて、ほぼ原液ですね。全面塗布。


ただこのやり方でやって以前30cm角くらいで一部ジプトーンの表面が浮いてきたことがありました。あれにはまいりましたね。プラゾールSSを塗っているときもパテの時点でもなんともなかったんですが、というより気付かなかっただけでしょうか?

貼りあがってからけっこう浮いてきてそこだけ剥がしてパテを打ちなおしたことを覚えています。










総パテも必ずやっています。


私は総パテしたくなっちゃうのでシーアップにしてもプラゾールSSでシーラーをかけた場合にしてもプラゾールSSを混ぜたパテで全面パテします。

やりたくなっちゃうんですよ。私。その方がつきがいいような気がして。




ただ応援で行った先でムシクイというのかな。穴がたくさん空いているジプトーンの継ぎ目のみをボンドパテして(もちろんシーラーはかけていますが)少々厚めのクロスそのまま貼ってと頼まれて施工したことがりましたが、綺麗におさまりました。

その時はあーこういうおさめもありだな、と感じました。



そういえばジョイントは必ずと言ってよいほど補強で和紙テープとかくいさきテープとかいれています。








それではまた。