こんにちはフライパンです。

細かい見積の嵐でした。たまたまなんですが平日を休みにしようと思っていましたが、結局事務仕事と現場への寸法取り、見積、請求書作成で一日が終わり、最近休みなく働いていたので子供がちっとも遊んでくれないじゃんと怒っていたので遊ぶわけではないのですが夜、外食へ行って(といっても100円の回転寿司です。笑)家族サービス。一日が終わりました。

さて本題。といってもたいした話ではないですが。


タイトル通りですが、同種の仕事が集まる傾向って皆さん感じませんか?


私はよく感じます。

障子を貼ると障子の現場が続き、左官壁を剥がすと左官壁を剥がす現場が続く。カーテンもまたしかりでカーテンを工事するとカーテン工事がしばらく増えたり、遠くの現場だとあれあれまた遠くの現場。ご近所さんの工事があるとまたご近所さん。新築もまたしかりですね。




いつもよく感じていることなのですが、今回も種類はまちまちなのですが見積もりがここ一週間で急に増えました。それもほとんどが5万円以下の工事。小さい工事をばかにしているわけではないですよ。



ただただ続くなぁ。と。平日休みをとっていてよかったなぁと感じました。普通に現場に出ていたらまた夜とかパニックで仕事していますよね。



仕事の流れといいますか、面白いですよね。不思議だなぁと思います。


それではまた。